未分類

購入するパソコンの画面に対する注意点

投稿日:

ウィンドウズビスタやウィンドウズ7では、横にサイドバーというスペースが作られて時計などを置くようなつくりになっています。またインターネットにより横長の動画も見ることが多くなりました。このような理由から、パソコンの画面は従来より横長のものになりました。横と縦の比率から従来のものは4:3、最近のものは16:9の画面といわれています。

従って、横の長さが以前と同じパソコンでは、縦方向は画面が小さくなっていますので写る広さは従来より狭くなります。インターネットの画面やエキセル画面は大きく影響を受けます。現在、市場にあるものは、全てウィンドウズビスタやウィンドウズ7ですので、この点、大いに注意をする必要があります。また、従来のウィンドウズXPであれば、横長のものにする必要は殆どないといえます。

-未分類

Copyright© 神奈川区大口駅のパソコン修理【DoIt!大口通ステーション】 , 2022 All Rights Reserved.