未分類

画像ファイルが容量を圧迫!?

更新日:

当店にも、「パソコンが重くなった」とか、「ハードディスク容量が足りなくなった」と言った相談や修理依頼を頂く事があります。

上で挙げた二点のトラブルにはかなり密接な関連があり、windowsの仕様上、ハードディスクがいっぱいに近付くと、パソコンの動作は重たくなります。

少し知識のある方であれば、余計なソフトやファイルを削除したり、退避させたりする事でハードディスクの空き容量を増やし、重くなったパソコンの動作を改善させる事ができますが、なかなか初心者には難しいものがあります。

しかし、ちょっとした事で無駄なファイルを減らす事ができるのです。それはデジカメで撮った写真データの選別です。

デジカメだと、同じ風景につき2度や3度もシャッターを切ってしまうという事があるのではないでしょうか。

そして、最近は大容量のメモリーカードを使い、何百、何千といった写真を保存する事も少なくありません。

それだけのファイル数ですから、撮った写真を特に選別する事なくパソコンへ取り込んでいると、ハードディスクの容量を圧迫する要因の一つとなります。

ですから撮った時に、あるいはパソコンに取り込んだ直後に、ボケた写真や、同じ構図で撮った写真は一枚に絞ってそれ以外は削除するといった癖を付けると、ハードディスクの容量を無駄に使ってしまう事を避ける事ができます。

写真を選別していくと、実は半分以上も削れた、という事も珍しくないかもしれません。簡単にできるハードディスク容量の節約法として、是非実践してみてはいかがでしょうか。

 

-未分類

Copyright© 神奈川区大口駅のパソコン修理【DoIt!大口通ステーション】 , 2022 All Rights Reserved.