未分類

タブレットはwi-fiモデルで十分!

更新日:

最近パソコンと同様、一家に一台、一人一台と急激な増加が見られるタブレット。

ipad(アイパッド)などはその代表格と言えます。

みなさんは、「よし、タブレットを買ってみよう」と思われたら、どこに買いに行かれますか?

多くの人が思い浮かべるのは、ドコモ、AU、ソフトバンクなどの携帯ショップかもしれませんね。

確かに、最近では上記の携帯ショップのどこでもipadの取り扱いがあります。

しかし、ここに注意点があります。

それは、携帯ショップでは「セルラーモデル」しか取り扱いがない、という点です。

セルラーモデルとは、携帯の電波を使って通信ができる端末の事を言います。

これの何が注意点なのでしょうか。

それは、ずばり毎月の通信費がかかるという点です。

携帯電話をもう一つ契約するようなものですから、どこの携帯ショップで契約しても大体、月に5~6,000円はかかります。

外で通信する用途のない人は、セルラーモデルを選ぶメリットがありません。

その際にはwi-fiモデルといって、家庭の無線LANや、街の無料wi-fiスポットなどを利用して通信するタイプのモデルを選べば、月々の固定費は不要です。

しかし、多くの人はそんな知識がありませんから、セルラーモデルを契約してしまいます。

実は、今これが問題になっています。

タブレットの知識が少ない人(これには高齢の方もかなり含まれます)が、携帯ショップへ行ってしまうと、間違いなくセルラーモデルを契約させられます。

なぜならば、携帯ショップにはセルラーモデルしか取り扱いが無いからです。

あとでwi-fiモデルの存在を知っても、契約は2年間解約できないという決まりがある場合がほとんどです。(違約金を払えば解約できる)

つまり、wi-fiモデルで十分な人がセルラーモデルを契約してしまうと、不要な月々の支払いが2年も続いてしまうのです。

これからタブレットを買おうと思われている方は、自分にはwi-fiモデルが必要なのか、セルラーモデルが必要なのかを良く見極めたうえで、購入する事が必要です。

当店では、タブレットに関する質問も大歓迎です!

購入に不安がある方や、一から話を聞きたいという方、どなたでも遠慮なくお問い合わせください。

 

-未分類

Copyright© 神奈川区大口駅のパソコン修理【DoIt!大口通ステーション】 , 2022 All Rights Reserved.