未分類

サーフェス(Microsoft Surface)とは

更新日:

最近、テレビや新聞などで良く「サーフェス」という単語を聞かれるかもしれませんね。

ウィンドウズのCMで流れているので、パソコン関連かなという予想はつきますが、耳慣れない言葉なので、どんなものか分からないという方もいるかと思います。

では、サーフェスとは何か。

サーフェスとは、マイクロソフトが開発しているタブレット機器の事です。

アップルが出しているタブレット機器と言えば、そう、ipadです。

マイクロソフトは、タブレットの開発では後発だったために、まだまだ知名度はこれからと言ったところでしょうか。(発売開始は、2012年10月26日からだそうです。)

その特長は何といっても、OSにwindowsが搭載されている事ではないでしょうか。

一般に想像するタブレット機器というと、アップルのipadか、Googleのandroidかでしたが、そこに新たにひとつの選択肢が広がったわけです。

windowsが搭載されることで、今までタブレットでは使用できなかったソフトウェアが使えるようになります。

その中には、ブラウザや、Officeなども含まれますので、パソコン用のサイト閲覧がしやすいだとか、仕事で作成した文書や表の閲覧だけでなく、作業の続きまでできるというメリットもありますね。

サーフェスのカバーには物理キーボードも付いているので、ノートパソコンのように利用できるというのも大きなメリットと言えるでしょう。

今までのタブレットとは少し異なる存在となっているサーフェス。

パソコンとタブレットの間に位置するといっても良いかもしれませんが、技術の進化を感じさせる製品となっています。

特にwindows8などは、タブレットを意識して制作されたOSでもありますから、このサーフェスを使うことで、windows8の真価が発揮されるかもしれませんね。

 

-未分類

Copyright© 神奈川区大口駅のパソコン修理【DoIt!大口通ステーション】 , 2022 All Rights Reserved.