未分類

維持費1000円でスマホが持てるってホント?

更新日:

スマホの普及率もどんどん上がっていますね。

街中や電車の中を見渡しても、ほとんどの方がスマホを持っているのが分かります。

ある統計によれば、若年層のスマホ利用率は7割を超えているそうです。

あなたもスマホに変えたいと思った事はありませんか?

しかし、いざ今までの携帯からスマホに変えようとすると一番のネックになるものがあります。

それは毎月の維持費です。

どうしても、今までの携帯(通称ガラケー)に比べて、維持費が高く、月に6~8,000円程度はかかってしまうようです。

そこで、毎月の維持費を節約する方法として「格安SIM」というものが流行ってきています。

格安SIMとは、スマートフォンやタブレットで利用できる格安通信サービスのことです。

スマホは、 「SIMカード」と呼ばれる小さいICチップを端末に挿すとインターネットや、通話が利用できる仕組みになっていますが、通常ドコモやauといったキャリアと契約することでもらえるSIMカードを、代わりに格安業者と契約することで、何と1000円程度の料金でスマホが使えるようになります。

しかし、このサービスを利用するにはスマホ本体が必要になってきます。

家族の不要なスマホや、友人から古いスマホをもらえたりすればすぐにでも試せますね。

格安SIM業者によってはスマホ本体とセットでの契約プランもあるようですので、本体が無い方も、そういったプランを選べば気軽にスマホを試す事ができます。

スマホと一口にいっても、実に様々な契約形態があって難しくなってきていますが、良く業者を調べて契約することで、意外と維持費を安くできますよ。

 

 

-未分類

Copyright© 神奈川区大口駅のパソコン修理【DoIt!大口通ステーション】 , 2022 All Rights Reserved.